目尻切開はやりすぎ注意

人と会った時に最初に目が行くところは顔です。顔の中でも、特に目元は顔全体の印象に影響するため、見た目を重視する人にとってはとても重要です。目元が変わると顔の印象もがらりと変わるため、顔をよく見られたいと言う人はまず目元を変えましょう。目に施す整形手術の一つに目尻切開があります。目じりの一部を取り除くことで、目を大きく見せます。これによって細くつり上がったきつい感じの目に優しい印象を持たせることができます。ただ、技量や施術方法はクリニックによってばらつきがあるため、思ったより効果が出ないと言うことも少なからずあります。しかし、効果が出ないからと言ってやりすぎることは厳禁です。手術で目元が変化していることは確実なため、度を超えるといびつな目元になってしまいます。見た目では効果が分かりにくいと言うことを覚えておきましょう。

目尻切開をして、吊り目を治す

顔の中で、何処が一番印象に残るかと言いますと、目では無いでしょうか。良く目力が凄いとか言う様に、目の印象は、とても大事になってきます。その分、目の事で悩んでいる人も多く、目の整形を考える人は、とても多いです。目の整形をする前に、プチ整形を行う人も多いです。切開の場合は、プチ整形は出来ません。目尻切開の言葉通りに、目尻を切る施術になります。目が元々小さい人は、切開をして大きさを変えたりします。糸で縫うだけでも、充分大きくなりますが、元々の目が小さい人だと、切開して大きくする事で、縫って更に大きい二重の幅にもなりますし、目も大きくなります。良く聞くのは、目頭切開ですが、目尻の切開もあって、目頭も目尻も切開する事で、目が二回りほど大きくなるので、かなり印象が変わってきます。目の印象を強くしたいと言う人にお勧めです。

目元を優しい印象に出来る目尻切開

顔の印象がきつく見られてしまう場合、目元が原因の方がいます。目が細くて小さいとそれだけできつい印象です。きつい印象を持たれたくない方の中には、つけまつ毛やアイシャドーなどのしっかりとしたアイメイクを行って、ごまかしている方もいます。しかし、毎日アイメイクを行うのは根本的な改善ではないです。そこで、原因となっている細い目を丸く大きくする方法として、美容外科クリニックの目尻切開があります。メスは使いますが大掛かりな手術ではなく、目尻を少し切開するだけです。目の大きさが明らかに変わりますし、何よりも目尻を切るので、下まぶたへカーブを与え優しい印象を与えます。また、施術時間もおおよそ15分程度です。短時間で終了し、術後の腫れなどが収まるダウンタイムも比較的短くなっています。仕事などが忙しく、手術やダウンタイムの時間が中々取れない方も受けやすい方法です。

20代~50代の女性、男性のお客様がよくいらっしゃいます。 口元のふくらみ改善施術で美しい口元を! 国内と海外の大学病院から大手美容外科まで、20年以上にわたり臨床経験で経験を積む。 手術によって割引率は異なります。 レントゲンデータから実物大3D骨模型を作成します。 ドクターカウンセリング無料。 歯が小さいせいでガミースマイルにお悩みの方でも施術が可能です。 目尻切開